DVD

ブログ

震災や災害があった時、この技術があれば人を助けられる

投稿日:

あなたの周りで震災や災害に遭った人いますか?僕はこれまでにそういうことに合ったことがなかったのですが、最近一本の電話がありました。

「震災で亡くなった娘を催眠術で会うことができますか?」

と言う連絡でした。私は過去に、催眠を使って亡くなった人を会わせたことがあります。

「会いたい気持ちが強ければ会えるかもしれません」

と言いました。催眠はかかりやすい人かかりにくい人がいるので、もちろん100%うまくいくわけではありません。それを承知のこの依頼を受けることにしました。依頼者は48歳の女性の方でした。3·11の震災の時娘さんを亡くされたそうです。その時からずっと心残りでどうしても会いたかったそうです。

 

何人かの霊能者の所にも行ったようですが、あまりしっくりこなかった言うことです。催眠の良いところは、催眠術師がその霊の言葉を伝えるのではなく、催眠を受ける側が言葉を聞いたり、感じたり、見えたりすると言った点です。しっかりと受ける側が心を開いていただければ、ある程度成功しやすくなります。

 

うまくパターンとうまくいかないパターン

なぜうまくいく人とうまくいかない人がいるのかを説明したいと思います。うまくいく人は、心を開いておりその催眠誘導に集中します。その時、何かしらの変化を感じたらその感覚を大きくすることができます。

それができれば見えたり、聞こえたり、感じたりすることができるのです。イメージ力が高い人ほどうまくいきやすいです。

 

うまくいかない人のパターン

 

全く集中できていないタイプ。術者が「怪しい」とか「怖い」とか思ってあまり心開いていない方は失敗する傾向にあります。他にも催眠をよく知っている方は「どういう誘導しているんだろう」と理論的に考えてしまいなかなかうまく入って行けません。

もし、催眠誘導を受ける際は心を開いて集中してやってみてほしいと感じます。催眠は魔法ではないので魔法と勘違いされて来られると理想が高いためかからなくなったりもします。

 

催眠状態とはどんな感じなのか?

2017-07-09 18.18.06

意識が集中していて脳波のα波が出ている状態。このときの感覚は夢を見ているときに似ています。物を触ったら触った感覚がしますし、高いところから落ちたら落ちた感覚がします。夢よりも多少忘れにくいのが特徴です。ちなみに依頼された女性に催眠誘導行った際、しっかりと深く入り、高校2年生の自分の娘が見え娘の言葉が聞けたそうです。

 

私の誘導では「口に出したくない事は言わなくてもいいですよ」と言っているので娘さんと何を話したのか聞かなかったのですが、その48歳の女性は涙を流していました。催眠誘導を終わった後、彼女は「今まで伝えられなかった気持ちが伝えられてスッキリしました」と言っていました。

催眠術や催眠療法は「怪しい」「怖い」「うさんくさい」「ヤラセ」などと言われたりしますが、うまく使えば人の心を癒したり、トラウマの克服などにも使えます。催眠は気功や、超能力の類とは違って誰でもできる技術です。海外では保険適用される所もあります。

 

あなたの催眠を受けたり、学んでみてはどうでしょうか?もし、あなたが催眠を使えたとしたら何をしてみたいでしょうか?

自分の友達の悩みを解決してあげたい。

目の前で困ってる人を助けてあげたい。

水を好きな飲み物に変えてあげたい。

嫌いなものを克服させたい。

体の痛みをとってあげたい。

そういうことも可能になってきます。言葉だけはなせればで誰でもできます。

一度覚えたら一生使える技術。

ぜひあなたも覚えてください。

 

催眠の体験したい方はこちら

催眠を習いたい方はこちら

-ブログ
-, , ,

Copyright© 大阪 催眠術の教室 ヒプノハート , 2018 All Rights Reserved.