DVD

催眠動画

芸人のリアクションの大切さ。

投稿日:

催眠術をやっていると、

芸人の方やモデルの方に

苦手克服をしたとして

成功しても

またすぐに戻ってしまうことがあります。

それは何故なのでしょうか?

人前に出る人は、

大きなリアクションをすることで

人に好かれると言うメリットがあります。

そのメリットを潜在意識がよく知っています。

苦手克服の催眠誘導して

何でもできるようになってしまうと

リアクションが薄くなって

全く仕事にならなくなったり、

人から面白く感じられなくなったりします。

そうなってしまうと

損をすることしかなありませんよね。

だからこそ苦手もなものあって

リアクションが大きくなると

人が楽しんでいることを

無意識がよく知っています。

最大のデメリット

リアクションをなくしてしまうことが

最大のデメリットとなってしまいます。

ですので潜在意識は、

苦手なものが多かったり

リアクションが大きくなった方が

特だと言う選択をしてしまいます。

そうなってしまうと、

苦手克服をしても

また元に戻ってしまったりします。

かかる本人には

そのほうが得だと感じてしまうからです。

催眠術の面白いところは、

催眠術師に催眠術をかけられて

がっつりかかったとしても

次の日に

「かかっていなかった」

「覚えてない」

という反応が起きたりする

パターンが多いと言うことです。

人によっては

恥ずかしいことをしたことに対して

なかったことにしようと

潜在意識が記憶を消していたり、

夢のような感覚に陥るため、

かかった記憶が継続していなかったりします。

動画を撮って見せたとしても

それを認めたくないと言う

反応が出たりもします。

人によって感じ方は千差万別ですが、

催眠術に深くかかることによって

デメリットが生じた場合

なかったことにしようとする

働きが出ると言うことです。

僕は催眠術を長くやって分かった事は

がっつりかかっていた人は

次の日に

「覚えていない」

「そんなことなかった」

「かかったフリをしていた」

という人が多いという事です。

後日に気をつけろ

後から

「催眠術にかかったフリをした」

といっても僕は構わないと思いますが、

辛いものを食べて汗が出ない、

酸っぱいものを食べても

顔の筋肉が反応しない、

強くつねっても痛みを感じなく

汗が出たり顔の筋肉がこわばらない

という現象見ると

「あの時、かかってたよね?」

としか言いようがありません。

おそらく催眠術師になって

いろいろな人にかけていると

後日

「あの時かかってるフリをしていました」

と言われる事が多くなると思います。

催眠術なんて

本当はないんじゃないかと

思うかもしれません。

それで催眠術を諦める人も

出てくるのではないでしょうか?

ですが、よく考えてみて下さい。

普段ならやらないような行動を

暗示によってやらせたとすれば

それは明らかに催眠術にかかったと

言えるのではないでしょうか?

催眠術は奥が深いので

ぜひ長く学んで欲しいと思います。

催眠の体験したい方はこちら

催眠を習いたい方はこちら

-催眠動画

Copyright© 大阪 催眠術の教室 ヒプノハート , 2018 All Rights Reserved.