シンプルで実践的な催眠術を学ぶ

大阪 催眠術の教室 ヒプノハート

 090-2939-7657

催眠術のかけ方スクール

DVD

催眠動画

自分のやりたい事で食べていくためには苦手な事を克服しなければならない‼︎

投稿日:

今日は雨なので久しぶりにステージ系のマジックの練習しています。
ハロウィン前に老人ホームでパフォーマンスの営業があります。

これまで何度か老人ホームで営業させていただいたのですが、催眠術はなかなかできないのが現状です。
おじいちゃんおばあちゃんが喜んでもらうパフォーマンスをするには、すごくわかりやすいマジックをやる必要があります。
人によってはトークで盛り上げる人もいますが、僕はまだまだおじいちゃんおばあちゃんが喜ぶようなトークを持っていません。
いろいろ勉強していますが、目が悪い、耳が遠いなどかなり難しい障害があります。
僕は営業に行くからには、1人でも多くの人に喜んでもらえるよう心がけています。

その時に自分がやりたいマジックや催眠術をやったとしても喜んでもらえないのが現状です。
僕のやりたいマジックや催眠術と言うのは不思議系なパフォーマンスになります。まじかで見て感動するようなものを好んでます。
マジックをやるならセロみたいなストリートの魔法のようなマジックをやりたいし、催眠術をやるなら地味ですが人の苦手意識が変わるとような催眠術をやりたい。(嫌いな食べ物を食べられるようになるなど)
それを老人ホームでやって、おじいちゃんやおばあちゃんの反応を見ていても、何をやってるか分からないと言う反応が多いです。
ポカーンとしてます。
何度か老人ホームの営業を行った上で考えた事は、自分のやりたいマジックや催眠術は捨てよう。
目の前にいるおじいちゃんやおばあちゃんが喜んでくれるようなパフォーマンスをしよう。そう思うようにしました。
そう考えてからは営業がちょこちょこ来るようになりました。
僕はステージ系のマジックが苦手です。ハンカチの色が変わったり、花を出したり、鳩を出したりなどそういう事をやる気はしませんでした。
ですが、やはり仕事で食べていこうと思うと、自分のやりたいことだけでは限界がきます。どれだけ自分が捨てられるかで仕事が頂けるようになりました。
仕事がもらえることでハッと気づくことがあります。
僕のやりたい事は何だったのか?
僕は目の前にいる人を助けたい、喜んでもらいたい、僕の目の前にいる人の人生がよくなるようになってもらいたい。
だだそれだけ。
上から目線って思われるかもしれませんが、

上から目線は本当は嫌いです。僕は目の前の人と対等に生きたい。と思うのが僕の本心です。
今は目の前にいる人からいろいろ学ばせてもらっている立場だと考えています。

子供や老人だって学ぶことがたくさんあります。
そこに自分のプライドや、やりたくないことを入れていくと本当に僕のやりたいことには繋がらない。
苦手なことを克服してこそ、人に感動や人に伝わることがあるのではないかと考えるようになりました。
なかなか自分を崩す事は難しいです。

ですが、少しづつ自分のプライドを壊す事で自分の本当にやりたいことができる。
自分を壊すことを忘れないで、少しずつでも自分を変えていこうと心から思います。
あなたは苦手なことを克服する為に行動していますか?

-催眠動画

Copyright© 大阪 催眠術の教室 ヒプノハート , 2017 All Rights Reserved.