シンプルで実践的な催眠術を学ぶ

大阪 催眠術の教室 ヒプノハート

 090-2939-7657

催眠術のかけ方スクール

DVD

ブログ

瞬間催眠術にかかるのが好きな女性は多い!?

投稿日:

催眠術を仕事にしていると、瞬間催眠にかかりたいと言う欲求が強い女性がいます。

僕の経験上では100人に1人ぐらいじゃないでしょうか?こういう人たちは「ジェットコースターのように落ちるのが好き」「滑り台のように落ちてる感覚が好き」「一瞬で何も考えなくてよくなるのが好き」「普段の疲れが一瞬で吹っ飛ぶような感じが好き」と言う感想が出てきます。

 

女性が瞬間催眠に入りたいのになかなか入れない人がいます。その理由としては、信頼関係ができていない。予備催眠もしてない状態でやったりするので相手に負担がかかってしまう。

 

はじめのうちは催眠に入る事に慣れてから、瞬間催眠を後からやる方が良いかと思っています。

 

他にも女性でしょうか催眠に入りにくいパターンの人は、催眠のことを勉強しすぎて術師がどういう風に入れようとしているかと詮索してしまい、そこに意識が集中されるため暗示が入りにくくなってしまいます。
もし瞬間催眠に入りたいのであれば、あまり催眠の勉強しない状態で催眠術師にかけられる方が良いかと感じます。

どうやったら瞬間催眠に入りやすくなるのか?

女性側が意識するポイントとしては
・呼吸法を意識する
・体の力を自分で抜いてみる
・頭を空っぽにする
・疲れた状態で行う
など試してみるとうまく入りやすくなる可能性があります。

 

ちなみに瞬間催眠に入ったからと言って、なんでも暗示が入るわけではありません。特に術師信頼関係ができていない状態であれば、変な暗示は入りません。

 

最近は催眠音声やエロ催眠、エロ動画が増え、エロ催眠をやろうとして人が増えてきています。ですが、女性側と信頼関係ができていなければエロ催眠なんて入りません。

 

催眠状態は深くなれば深くなるほど、自分を守ろうとする力が強くなってきます。この人に変なことをされたくないと思えば、すぐに目が覚めてしまいます。

 

深い催眠状態に入るのが怖い人がいますが、その怖い理由として「変なことされそう」「言いたくないことを言わされそう」「意識がなくなりそう」などがありますが、催眠予定が深くなれば高くなるほどそういうことがなくなります。
催眠状態に入ってるときの感覚は、周りの事はしっかりとわかってるんだけれども頭ぼーっととても気持ちの良い状態なります。

 

瞑想やヨガをやってる感覚に少し似ているかもしれません。他にもお酒を飲んでほろ酔いしてるような状態にも似ているという人がいます。

 

催眠にかかることに恐怖があれば、なかなか入りにくくなりますので、催眠状態がどんなものかを知った上で安心して誘導を受けていただければと思います。

 

ちなみに最初にかからなくても、半年とか1年ぐらい催眠術のイベントなどに足を運んで急ににかかる人も出てきます。

ちなみに僕がそういうタイプです。

 

全く最初はかからなかったのですが、催眠術のセミナーやイベントに何度も足を運んでいくと1年半位でやっとかかることができました。
かかりたいと言う気持ちが強ければ強いほど、かかりにくくなる人もいます。「もうかかるのやめよう」と思った瞬間に一気にかかる人もいらっしゃいますので人それぞれのかかり方があると思ってください。

 

ちなみに僕もいろいろ瞬間催眠を試してみましたが、2、3回連続で瞬間催眠をされるより20回ほど一気に落とされた方が気持ち良いとの事でした。

 

落とされては起こし、落とされて起こしの繰り返しです。「何も考えられなくなってとても気持ちよかった」「肩こりがなくなった」「目が覚めた瞬間に落ちる感覚がとても気持ちよかった」などの感想があります。

 

もしあなたも催眠術にかかりたいと言う気持ちがあれば一度相談してみて下さい。

催眠術の体験はこちら

催眠術を習いたい方はこちら

-ブログ
-, , ,

Copyright© 大阪 催眠術の教室 ヒプノハート , 2017 All Rights Reserved.