シンプルで実践的な催眠術を学ぶ

大阪 催眠術の教室 ヒプノハート

 090-2939-7657

催眠術のかけ方スクール

DVD

ブログ

怪奇現象と催眠について

投稿日:

僕は怖い動画を見るのが好きなんですが

気になる動画見つけたので
僕なりに解説してみたいと思いました。

あくまで僕、個人の意見です。

霊障に悩んでる男の人の話。
動画はこれになります。

12:07ぐらいからはじまります。

結論からいうと
「この人は心に病を持っていて
自分の念が霊的な現象を引き出している」
のではないかと思っています。

僕が気になったところ1つ目は
お札が部屋の至る所に貼ってある。

これは
「霊が出てるんんだよ」
と言う暗示をしています。
最初のインタビューで
「このことが原因で仕事を辞めました。」
「なんで私だけこんな目に合うんだ」
というような言葉がありました。

これは私的に考えたとき、
精神的に弱い方の考え方に
似てるなと感じていました。

住んでいる男の人が心が弱いと
仮定してお話ししていきます。
この霊障があることで
「幽霊に人生を狂わされ、
仕事を辞め自分の人生が狂った」
と言っているような感じがしました。

「私だけ不幸」

この言葉は他力本願な
人に多い言葉になります。
ではなぜこの言葉を使うのか?
それは自分に徳をすることを潜在意識が
知っているからです。
どういう徳があるのでしょうか?
人によって違いますが

・仕事を辞める
・人に構ってもらえる
・周囲の集中を自分に集めることができる

こういうことがあると
精神的に弱い人は、
自分を通常の状態に戻したくないと
思うでしょう。

その証拠にお札を全部片付けても
自分からまた貼り直してしまう。
これは皆の注目を浴びたい。
仕事をしたくない。
などが精神的な要因で
あるのではないでしょうか?

本にはそれに気づいているかというと
気づいていないのかもしれません。

顕在意識では
「よくなりたい」
と思っていても

潜在意識では
「いまのほうが居心地が良い。」
と思ってることが多いからです。

ここからは、なぜ心霊現象が起こるのか?
についてお話ししていきたいと思います。

基本、僕は霊的な現象は
信じない方でした。

ですが、催眠術をやり始めて
不思議なものを見る機会が
多くなりました。

幽体離脱現象もそうです。

これもYouTubeに上がっていた
動画になりますが
幽体離脱の実験をした動画があります。

動画はこれです。


49:00ぐらいからはじまります。

ここでは催眠術を使って有体離脱をさせ
20メートル先の部屋に置いてあるものが
わかるか?
という実験をやっていました。

そこでは部屋に置いて
あった物がわかっただけではなく、
20メートル先の部屋の温度まで
変わってしまったという
事実がありました。

これを考えると
幽体は存在するのではないか?
と考えていますが、
死んだ人が幽霊になるという考え方は
僕はまだできません。

もし、それがあるのであれば
クジラやイルカ、恐竜の幽霊
だっていてもいいはずです。

ですが、霊媒師はクジラやイルカの
幽霊の話はしてくれません。

死んだ人が幽体になる事は
あまりないことなので
はないでしょうか?
では、なぜ人がいない家に
物が動いたり、人の声が聞こえたり、
写真に写ってしまったり
するのでしょうか?
それは、怖い怖いと思っている人
のイメージが形になったり、
物動かしたりしているのではないかと
考えています。

そう考えると、
生きている人は生霊を作ることができるし、
物を動かしたり、
人の声を作り上げることが
できるのではないかと考えています。

昔の写真でエクトプラズムという
口から幽体を出す写真があります。

引用元様

こういう幽体が出せるのであれば
もしかすると能力者のように
触らずにに物動かすことが
できるかもしれません。
なぜタイトルに
催眠と言う言葉を使ったのか?
僕の催眠の定義は

「1つのことに意識を集中した時、
不思議な感覚を味わうことができる」

そう思っています。
人によって定義は違うと思います。
催眠は通常の意識状態とは異なります。

催眠に入っている間は、
自分がやりたくないと思う事でも
やってしまったりします。

人によってはかかってる最中
覚えてないと言う方も出てきます。
幽霊に取り憑かれたと言う人は
催眠術で言う人格変換にいています。

人格変換は催眠術のショーで
やっている犬になったり猫になったり
するものです。
僕も何度か催眠ショーで
人格変換をやって女性を
男性にしたことがありますが
声の質が全く変わりました。

まるで霊に取り付かれたように・・・

催眠を知る事で見えてくる
世界が変わります。
僕はこの催眠の魅力を
もっと伝えていきたいと思っています。

最後まで読んでくださり
ありがとうございます。

催眠術に興味のある方はこちら

-ブログ

Copyright© 大阪 催眠術の教室 ヒプノハート , 2017 All Rights Reserved.