DVD

イベント ブログ

僕は神業を見た⁉︎

更新日:

2018年9月1日に「催眠の力」

と言う怪しいイベントに

僕は出演者として出させていただいた。

 

主催しているところは

京都のマインドクリエイト。

(関西で1番多くの催眠術師を

輩出している催眠の学校)

 

催眠を

「怪しい」「怖い」「胡散臭い」

と思う人が多い中、

会場は満席でした。

 

マインドクリエイトの中井先生

だからこんなに満席になったのだと思う。

他のところは怪しすぎて

なかなか満席にならないのではないだろうか?

 

人が集まるのは中井先生の人柄であろう。

 

出演者はだれだ‼︎

今回の出演者は

マインドクリエイトの中井英史先生。

日本催眠術協会の南裕先生。

探偵ナイトスクープでおなじみの先生です。

そして僕、ストリート催眠術の城咲梁。

この3人の出演だ。

 

イベントが始まり、

まずは中井先生が催眠術の

軽い説明をしてくれる。

そのあと1番手は僕だ!

 

怪しい催眠術ショーが始まる‼︎

催眠術ショーを行いました。

まずは全体誘導して

指が寄ってくるあ(フィンガースティック)催眠→

手が上下に動く(風船と辞書)の催眠→

手が固まる(カタレプシー)催眠→

手が上に上がって下ろせない(カタレプシー)催眠

を行いかかりやすい人を前に出しました。

 

ステージには2人の男性を座らせました。

 

1人は40代の細身で茶髪のイケメンの男性、

もう1人は20代位の黒の短髪で細身の

爽やかな男性。

img_9038-2

始めに行ったのは

手が固まるカタレプシー。

これは茶髪のイケメンには

がっつりかかりましたが、

黒髪の爽やか男性には

ゆるくかかった感じで、

少しすると手が緩んできました。

 

 

2人同時進行でやるのは危険だと

感じましたが、

手が曲がらなくなる催眠を行い

見事成功しました。

 

催眠状態を深めていき、

最終的には茶髪のイケメンには

「名前を忘れさせる催眠」をやり、

その次に「ドラえもん」に名前を変えました。

 

もう1人の方には「笑いが出る」までの

催眠までしかかかりませんでした。

 

周りの観客のお客様は

皆さん勉強家らしく、

楽しむと言うより真剣に

一人一人が見てる感じでした。

 

ショーとしてはまぁまぁの出来だと思います。

ここで僕の出番は終了しました。

その後、僕の師匠でもある

中井先生の出番です。

 

催眠術の解説は一流‼︎

中井先生は僕の催眠術ショーを解説して、

どういう風に行ったのか?

催眠にかかるポイントや、

人を選ぶための見極めのポイントなど

わかりやすく丁寧に伝えてくれてました。

img_9039

その後、お客様が催眠術を

できるようにわかりやすく解説し、

ほとんどの方が

なんとなくできるようになっていました。

 

催眠術を教えるプロの先生としては

シンプルでわかりやすく、

かつスピーディーに教えていくところは

非常に素晴らしいと感じてました。

 

 

次は休憩を挟んで、

南裕先生の出番なりました。

 

言葉の魔術師まさに神業でした‼︎

南先生は初めは派手に出てくるような感じではなく

普通に話しながら

体の力を抜いた感じで話していく。

 

雰囲気にのまれてお客様が

次々とショーに引き込まれていく。

 

かかりやすい被験者をステージに一人出ていただき、

どんどん催眠術をかけていきましたが、

踊らせたり、声を大きくしたり、

大好きなガッキー(新垣結衣)が

見えるようになったりする

催眠術ショーをしていました。

声が少し小さくて聞き取りにくいのも

ありましたが、

全員を引き込む催眠術ショー。

 

ここまで凄い神業を南先生以外では

見たことがありません。

 

 

見ている側的にも派手なことを

やってるような感じでは無いのに、

どんどんと南先生の

世界観に飲み込まれていく。

 

まさに圧巻のパフォーマンスです。

後日、南先生にそのショーついて

話をしたところ

催眠術ショーが終わった後は

かなり疲れるとの事でした。

 

 

僕もショーをやってて思いますが、

盛り上げるショーよりも、

周りの観客にすごく集中させるような

ショーはかなり疲れます。

 

見えないエネルギーを

使っているのだと思います。

最後は質問タイムなどがあり

「催眠の力」

のイベントが終了になりました。

 

催眠術には多くの誤解や偏見があると思います。

 

多くの方が

「怖い」「胡散臭い」

「記憶がなくなる」「操られる」

などのマイナスなイメージがありますが、

そう思っていても

「実は興味ある」

「信じられないけどかかりたい」

「自分を変えるために催眠術受けてみたい」

「不思議な体験してみたい」

と思ってる人が多いです。

マイナスなイメージあってもいいんです。

 

 

怖くっても、怪しくてもいいんです。

そう思っても一歩行動した時、

あなたの勇気が

未来のあなたの人生を変えてくれます。

 

ぜひ、勇気を持って一歩踏み出し

催眠術を体験したり、学びにいきましょう。

 

僕も初めは行くのが怖かったけれど、

やってみたら催眠術はちゃんと解けるし、

集中しなければかからないので

催眠をちゃんと知ればなんの怖さも

ありませんでした。

 

もし、催眠に興味を持ったら

すぐ行動してみて下さい。

 

 

大阪催眠術の教室 ヒプノハート 城咲梁(シロサキリョウ)

一般社団法人日本催眠心理協会 代表理事
催眠心理師 中井 英史先生

 

一般財団法人日本催眠術協会 理事
催眠術師/催眠心理療法士 南裕先生

 

-イベント, ブログ
-, , , , , ,

Copyright© 大阪 催眠術の教室 ヒプノハート , 2018 All Rights Reserved.